表紙学費支援について > 独立行政法人 日本学生支援機構

学費支援について

■独立行政法人 日本学生支援機構

平成16年4月1日、日本育英会の奨学事業や日本国際教育協会・内外学生センター・国際学友会・関西国際学友会の留学生交流事業、並びに国が実施してきた学生支援事業を整理・統合し、総合的な学生支援事業を実施する政府系法人。最も利用者数が多く、比較的受けやすい

ホームページ:http://www.jasso.go.jp/
問い合わせ先:奨学事業相談センター 0570-03-7240(全国共通)月曜~金曜(土日祝祭日・年末年始を除く)

  第一種奨学金 第二種奨学金
奨学生の
採用基準
学校教育法による高等学校・短期大学・大学(学部)・大学院・高等専門学校・専修学校(高等課程・専門課程)に在学する学生及び生徒を対象とし、学校長の推薦を受けた申込者について選考のうえ採否を決定します。
選考は人物・健康・学力・家計について基準に照らして行い、予算の範囲内で採用する仕組みです。
利息 無利息 利息付(在学中は無利息)
年利上限3%
対象 高等学校
短期大学
大学(学部)
大学院
高等専門学校
専修学校(高等課程・専門課程)
に在学する学生及び生徒
短期大学
大学(学部)
大学院
高等専門学校(4・5年生)
専修学校(専門課程)
に在学する学生及び生徒
選考 特に優れた学生及び生徒で経済的理由により著しく修学困難な者に貸与します。 第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考された者に貸与します。
貸与月額 学種別・設置者・採用年度・通学形態別に定められています。 本人が4種類の貸与月額から自由に選択でき、さらに在学採用の場合は申込年度の4月まで遡って貸与を受けることができます。

 

(1)独立行政法人 日本学生支援機構
(2)株式会社日本政策金融公庫(略称:日本公庫)「国の教育ローン」
(3)地方公共団体(都道府県市区町村)の奨学金
(4)その他の奨学金・教育ローン
(5)民間育英団体や学校独自の奨学金制度

 

e-予備校は前向きな受験生を応援します。
大学受験予備校についての一括資料請求はこちらで行っています。

 

この記事をシェアする

 
 

 

AD8,Inc. & e-予備校ガイド 編集部. All Rights Reserved. Powered by Azzurro,inc.