表紙 > 学費支援について

学費支援について

念願の大学にみごと合格!さて、学費ってどれくらいかかるんだろう?きちんと払っていけるのかな?そんな心配を吹き飛ばしてくれるのが「奨学金・教育ローン」制度。かしこく利用してのびのび勉強に打ち込もう!

奨学金&教育ローンにはさまざまな種類がある

奨学金&教育ローンにはさまざまな種類があります。どのような種類・方法があるのか確認しましょう。

■種類

●国が行っている奨学金
●地方公共団体が行っている奨学金
●民間育英団体が認可を受けて行っている奨学金
●学校独自の奨学金
●企業からの奨学金
新聞奨学金>>>詳しくは新聞奨学生通信
奨学金の詳細は、奨学金ガイドをご連絡ください。

■支給形態

支給形態は、以下の2種類になります。

●「給付」=返還義務がない
●「貸与」=社会人になったら定められた方法で返済していく

ひとくちメモ
  • 成績や家庭の経済状況などの応募基準を設けている場合が多い。
  • それぞれに資格審査が違うから説明をきちんと受けよう。
  • 奨学金に興味がなくても受給資格を満たしているかもしれない。
    バイトに精を出す前にチェックしてみよう。
  • どの奨学金制度を選択するか、よく検討しよう。

■具体的な給付や支給先は?

以下の 給付や支給先があります。家庭状況や進学先などを考慮して最適な給付や支給先を選択しましょう。それぞれの特徴は下記のリンクから確認できます。

(1)独立行政法人 日本学生支援機構
(2)株式会社日本政策金融公庫(略称:日本公庫)「国の教育ローン」
(3)地方公共団体(都道府県市区町村)の奨学金
(4)その他の奨学金・教育ローン
(5)民間育英団体や学校独自の奨学金制度

ひとくちメモ

  • 奨学金を受けるまでの流れ
  • 説明を受け、必要書類を提出(親の所得証明書・高校での成績証明書なども併せて提出)→資格審査→審査クリア→誓約書にサイン→借用証書にて返還を約束→奨学金受給(学校側から育英会へ学業成績や生活状況が報告される。成績が悪いと支給停止という場合もある)→奨学金の支給を終える→返還終了

 

 

e-予備校は前向きな受験生を応援します。
大学受験予備校についての一括資料請求はこちらで行っています。

 

この記事をシェアする

 
 

 

AD8,Inc. & e-予備校ガイド 編集部. All Rights Reserved. Powered by Azzurro,inc.