表紙 > オープンキャンパス活用ガイド

オープンキャンパス活用ガイド

志望校は絞り込めたかな?早くもその学校の学生になったつもり?でもその前に、実際の学校を見てみないと!オープンキャンパス活用ガイドでは、オープンキャンパスの基礎知識を学び受験へのステップアップを目指します。

 

オープンキャンパスの基本オープンキャンパスで何を見る?

オープンキャンパスの基本

■そもそもオープンキャンパスとは?

オープンキャンパスとは、大学や短期大学、専門学校などが、休日や夏休みに学校(キャンパス)を開放して、生徒(受験生)や保護者、教師などの方へ、公開学校説明会、模擬授業、進学相談、資料配布などを行うイベントです。

■そもそもオープンキャンパスに行く意味は?

志望大学の選定にあたり、大学のパンフレットやホームページ、先輩や先生の話、保護者の方の話を見たり聞いたりしていますね。でも、それだけでイイですか?
やはり実際にキャンパスまで行き、それまでに見聞きした情報以上の「リアルな情報」を自分のものとして受とめられることが、最大の意義になります。

■オープンキャンパスの時期は?

オープンキャンパスがもっとも開かれているのは夏休みになります。ですが、6・7月や秋季に実施する学校も増えています。
学校のホームページから情報を入手したり直接広報課などへ電話をしてみましょう。まれに 参加予約が必要なところもあるので注意です。

■オープンキャンパス参加準備

オープンキャンパスの参加準備は、以下の項目をチェックしましょう。
1.日程(日にちと時間)をホームページや問い合わせで確認
2.交通と駅からの道のりを調べましょう。後日実際に受験に行くかもしれないので、
   そのつもりで。
3.持ち物を確認しましょう。筆記用具、メモ帳やノート、パンフレット、地図プリントなどを用意。
   オープンキャンパスでの配布物もありますので、トートバッグがあると便利です。
4.確認したいポイントを考えておきましょう。学びたい学問の専門家(教授)はいるか、
   なりたい職業の資格取得のサポートはあるか、就職状況はどうか、などなど。
   難しければ保護者の方と一緒に考えて見ましょう。

 

 

オープンキャンパスの基本オープンキャンパスで何を見る?

 

e-予備校は前向きな受験生を応援します。
大学受験予備校についての一括資料請求はこちらで行っています。

 

この記事をシェアする

 
 

 

AD8,Inc. & e-予備校ガイド 編集部. All Rights Reserved. Powered by Azzurro,inc.