表紙受験の下見マニュアル 下見に行く! > 受験の下見に行くときのポイント

下見マニュアル

志望校は決まったかな?もうその学校の学生になったつもり?でもその前に受験して合格しないと・・・そうと決めたら早速下見を計画しよう。

 

下見に行く!下見に行くときのポイント

 

下見に行くときのポイント

■受験時間に合わせて行ってみよう

地方から受験に来て初めての下見は、多分受験の直前でしょう。宿からの交通や乗り換えと所要時間の確認をしつつ、かなり込む朝の通勤ラッシュをイメージして歩いてみよう。
目的の駅に着いたら、出口を確認して地図と周囲の目印を確認しつつ目的地の学校を目指そう。
試験当日、学校周辺は下見のとき以上に込んでるが誘導の人がいるので迷いそうになったらすぐに聞けるので、その点では安心。

■駅か学校周辺のコンビニを確認

万が一忘れ物とか、必要になったもの、お腹がすいたりしたときの駆け込み寺として、宿周辺のコンビニと受験会場近くのコンビニの場所をチェックしておこう。

■交通用の電子マネーカードを買おう

受験当日、宿周辺も受験会場の駅構内は混んでいる。スムーズに電車に乗り降りするためにも切符代わりになる交通用の電子マネーカードを買っておこう。
東京のJRは「SUICA(スイカ)」私鉄・地下鉄は「PASMO(パスモ)」。
お互い互換性がありますのでどちらか一方を買えばいいでしょう。
1日800円程度の交通費と見て滞在日数分くらいの入金をしておけば安心。

 

下見に行く!下見に行くときのポイント



e-予備校は前向きな受験生を応援します。
大学受験予備校についての一括資料請求はこちらで行っています。

 

この記事をシェアする

 
 

 

AD8,Inc. & e-予備校ガイド 編集部. All Rights Reserved. Powered by Azzurro,inc.